総計: 390983  今日: 61  昨日: 63       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
起業サポートセンター
リンク
中小企業診断士・行政書士
取り扱い業務
御相談について
免責事項
当事務所の実績
 
 
  会社設立
    株式会社設立
  創業・開業支援
    コンサルティング
    飲食店
  経営診断
    製造業経営革新
    建設業経営革新
  ISO構築支援他
    品質ISO
    環境ISO
    個人情報保護
  NPO法人設立
    NPO法人設立
  建設業関係
    建設業許可申請
    経営事項審査
    産廃業許可申請
  相続・事業承継
    遺言書作成
    遺産分割協議書
  国際業務
    在留資格
  内容証明
    内容証明作成

 

       

      

        [製造業の経営診断]

 

<製造業の経営診断の流れ>

@ヒアリングにて企業概要・業界の状況・経営者の考えている問題点の把握

A財務診断(3期分の財務諸表:BS,PL,キャシュフロー計算書を準備)

B現場調査(製造ラインの全体把握・仕掛品の状況・ラインバランシング・運搬状況等)

C改善案の作成(PDCAを回す仕組みづくりも含む)

D改善案の実施

 

 

当事務所では「収益性の改善」「経営革新の実施」に重点をおいた経営診断を行いますが、財務内容の改善は数字をいじる(例えば借入金の返済など)だけでは真の解決にはなりません。付加価値を生み出す製造部門の革新こそが、継続的に収益を生み出すのです。

このような観点から、次のステップで製造部門の革新(製造方法の改革)を行いま

す。

 

<製造部門の革新>

@革新のための組織作りと意識改革

A現状の生産性の把握

B5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の実施(経営革新の前提)

Cロット生産から1個流しへ(とにかくやってみる。問題点が噴出)

Dラインの同期化を図る(工程をばらす。1人多工程持ち。段取時間の改善。)

Eラインの再設計(レイアウト変更し運搬ゼロへ。大きなバッチ処理設備を小さな設備へ。)

F目で見る管理(以上の革新を維持できるよう歯止めをかける仕組みづくり)

 (※革新のステップは基本的な流れを表しており、実際は企業の実情に応じてもっと

   も良い方法で実施する。)

 

以上の経営革新により、生産性向上・余剰人員の有効利用・工程間仕掛の削減が図れ、継続的な財務体質の向上のための仕組みが出来上がります。

これはまた、現在の消費者ニーズである「多品種少量生産」に対応した、経営改革なのです。

 

「ムラタ コンサルティングサービス」は、このような経営革新のお手伝いをし、中小企業の発展のための真の解決方法を提案します。

 

 

 「中小企業支援」については次のホームページを参照

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構

 

北九州市中小企業支援センター

 

 

       

 

 

 

             
  「ムラタ コンサルティングサービス」は、経営
  診断を行い、収益性向上から経営革新まで幅広く
  お手伝いをいたします。      
  まずは電話・メール相談から    
             
  電話は          
  TEL・FAX 093-618-6184
             
  メール相談は下のあて先からどうぞ。     
   ムラタ コンサルティングサービス    
             
      

 診断協会北九州部会
北九州部会
支援センター経営相談
05年3月
05年5月
05年6月
05年7月
05年8月
05年9月
05年10月
05年11月
05年12月
06年1月
06年2月
06年3月
06年4月
06年5月
06年6月
06年7月
06年8月
06年9月
06年10月
06年11月
06年12月
07年1月
07年2月
07年3月
07年4月
07年5月
07年6月
07年7月
07年8月
 介護研究会
第1回報告
第2回報告
第3回報告
第4回報告
第5回報告
第6回報告
第7回報告
第8回報告
第9回報告
 飲食店研究会
第1回報告
第2回報告
第3回報告
 九州職業能力開発大学校
概要
生産経営実務科
営業ビジネス科
高度アビリティ
九州創業サポートスポット
 北九州国際技術協力協会
KITA概要
韓国中小企業者技術研修
murata consulting service ver1.0